2016年01月21日

日経225先物サイン判定ソフト

株やFXよりも日経225先物に魅力を感じ、自分自身で過去のデータを取り続け、
売買を繰り返しながら安定して勝てる手法を完成させました

毎日の値動きパターンと、直近23日間のデータを自動的に取得し移動平均を作り出し、
相場との乖離分析を加えることで非常に安定して利益が得られるシステムが完成しました

それが、2011年秋に完成した「MAサイン225」でした。

そして今回は、前作のナイトリッチ225(2014版)をさらに改良し、
新しいロジックを採用したナイトリッチ2016版を提供することにしました


日経225先物サイン判定ソフト

日経225先物取引は、上がっても下がっても利益が期待できますので
単純に「上がる? 下がる? を予想するゲーム」のようなもの

個別の1つの会社の株式に比べ、
取引量が多く情報操作され難いため、いつでも売買できます。

個別株のように売りたいときに売れないことはありません。

ナイトリッチ2016 【オーバーナイト版】  日経225先物サイン判定ソフト



タグ:225 2016
posted by 日経225先物を攻略 at 02:52| 日経225先物サイン判定ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -

日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -
[ 正攻法 ] の「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」で「日経225先物」の実力を磨きあげたい方へ。




日経225先物を対象とした「Light [ 日経225先物 ]」を販売開始!! : 詳細は「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」よりお願いいたします。現在販売開始キャンペーン実施中です。「希望販売価格:69,800円(税込)」ですが、期間限定(3月5日(水)まで)で「19,800円(税込)」となっております。

☆ 無料レポート配布中!!☆ : ダウンロードは「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」よりお願いいたします。

さて、お忙しい中、本書にご興味をいただき、誠にありがとうございます。

まず、本書の簡潔な特長は次のとおりです。

1、初心者にとって難解で、無意味なファンダメンタルは一切不要。

2、使用するのはメカニカルなテクニカル分析だけ。

3、メカニカルなテクニックで、初心者の方でも使いやすい。

4、トレンド判断や売買判断が、あいまいではなく、自信を持って、明確な理由で行える。

5、 [ 正攻法 ] なので、長期間使用でき、 [ 真の投資力 ] 養成に役立つ。

6、どこで仕掛け・利食い・損切りするのかが明確にルールで決まっており、迷うことがない。

7、ローソク足またはバーチャートさえあれば、どこででも分析でき、分析する場所を選ばず、多忙な方でも貴重な時間を有効に使うことができる。

etc・・・



次に、本書狙いは次のとおりです。

1時代に影響されない [ 正攻法 ] のメカニカルなテクニカル分析をマスターしていただく。

2、 [ 正攻法 ] で、着実に長期間の資産運用ができ、時代に影響されない [ 真の投資力 ] を身につける。

3、 [ 正攻法 ] だが、単純明快なメカニカルなテクニックで、初心者の方でも、本書1冊で [ 真の投資力 ] を身につけていただく。

以上、デイトレーディング・短期売買〜中長期投資まで、市場を選ばずに、メカニカルにトレーディングしたい方は、本書をご参考ください。

詳細は「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」をご覧下さい。
正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -






日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -
[ 正攻法 ] の「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」で「日経225先物」の実力を磨きあげたい方へ。
posted by 日経225先物を攻略 at 16:42| 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の具体的内容

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の具体的内容
まず、本編ですが、本編は序章〜終章まで、「合計16章」、「154ページ」の内容です。

とくに重要なのは、基礎知識〜実践までを解説いたしている、第1章〜第14章です。

そこで、第1章〜第14章について、簡潔に解説いたします。


第1章 チャートの読み方
→初心者の方のために、私のテクニックで必要なローソク足とバーチャートを簡単に解説いたしております。私のテクニックではいずれかが必要です。



第2章 注文方法について
→必要不可欠な注文方法について解説いたしております。



第3章 チャート・ストラクチャー (Chart Structure)
→私の売買テクニックの核となるメカニカルテクニックで、奥義の1つです。メジャートレンドの判断で使います。もちろん、仕掛け・仕切り・損切りなどの売買判断にも使います。使い方さえ覚えれば、メカニカルに、簡潔にトレンドが把握でき、簡潔に売買判断ができます。移動平均や勘でトレンド判断していた方は、スッキリするだろうかと思います。本書の核となるメカニカルテクニックですので、しっかりと学んでいただきます。初心者の方は、今まで耳にしたことのないようなこともあるので驚かれるだろうかと思います。私独自の定義もあり、優位性を確立していただきたいと思います。



第4章 奥義 - チャート・ストラクチャー・リバーサル (CS-R) -
→公開したくなかった、メカニカルテクニックで、奥義の1つです。ほぼ天井や底で仕掛けや利食いができることもあり、非常に重宝しております。さらに、保ちあいで非常に有効なテクニックで、勘に頼らない、メカニカルで、明確な逆張りができます。順張りでも、逆張りでも、両方に対応できる、優れたテクニックなので、公開していいのか正直悩みました。しかし、優位性は揺らがないという前提のもと、思い切って公開いたしました。ですから、本書を手にされた方は思う存分使っていただきたいと思います。



第5章 テクニカル指標について
→私がおすすめするテクニカル指標について解説いたしております。テクニカル指標で重要な 独自のパラメータ設定方法も解説いたしております。独自の使い方を解説いたしておりますので、私のテクニックを利用して、独自のシステムを作りたい方には役立つかもしれません。ですから、経験者や応用したい方向けの章です。なお、必ずしも本章は必要としませんので、初心者の方はご安心下さい。



第6章 システム作成のヒント
→本章では、システムを作成するためのヒントを簡潔に解説いたしております。また、第5章で解説できなかった、オシレーターについても、使用する上での注意点やおすすめの使い方などを、私の経験に基づいて、簡潔に解説いたしております。本書のテクニックを核として、テクニカル指標を利用したシステムを作成したい方は、第5章と併せて、ご参考下さい。 なお、本書の核となるテクニックである「チャート・ストラクチャー (Chart Structure)」だけでも十分に売買はできますので、必ずしもシステムを作成する必要はありません。あくまでも、本書のテクニックを核として、テクニカル指標を利用したシステムを作成したい方 のみご参考ください。よろしくお願いいたします。



第7章 デイトレーディング
→多くの方が興味のあるデイトレーディングについて解説いたしております。本章の手法はFX・株式・先物に関わらず使うことができます。分足には何を使うのか、窓開けへの対処方法、オーバーナイトの方法などデイトレーディングに必要なことを解説いたしております。みなさんが気になっている、立ち会う必要のないデイトレーディング方法も簡潔に解説いたしております。 ですから、FXでも注文さえ出していただければ、自動売買が可能です。FXでオーバーナイトする場合は、2時間足や4時間足がおすすめです。



第8章 板について
→デイトレーディングで重宝する板について簡潔に解説いたしております。板は使いこなしたほうが得策です。 ただし、立ち会えない方には不要です。



第9章 リスク管理
→このリスク管理ができないと、いかなる優れたテクニックを持っていても、長期的な資産運用は無理だといっても過言ではありません。適切なリスクの設定方法 やコントロールを知らなければ、長期間の資産運用は無理です。そこで本章では、第1版より 高度なリスク管理方法を、私の経験に基づいて、解説いたしております。いわゆる「資金管理(マネー・マネジメント)」のことですが、私の場合、 「リスク ・コントロール」 を重視していますので、「リスク管理(リスク・マネジメント)」としています。また、予想されるリスクを考慮することで、初めて資金管理ができるというのが、私の考え方です。お金だけに固執していては、真の資金管理はできないと思っております。お金という観点ではなく、リスクという観点から、総合的かつ徹底的に資金管理すべきだというのが私の考え方です。 なお、損切りについても、本章で解説いたしております。



第10章 分析・戦略などについて
→どれだけポジションをとるのか、どこで利食いするのか、どこで損切りするのかなどの分析の仕方や戦略の立て方について解説いたします。また、売買中重要となる独自のポジション帳のつけ方などを学んでいただきます。



第11章 具体例:単純な売買システム - 実践編 -
→本章では、私のテクニックを利用した単純な売買システムで、 具体的な売買の流れを解説いたします。狙うのは無限大の利益ですから、増し玉の仕方、ポジションの解消の仕方など詳細に解説いたしております。さらに、大半の方が勘違いしている、押し目買い・戻り売りの正しい方法も解説いたしております。 なお、本章はシステムを作成するためのヒントにもなっており、第5章と併せて参考程度にしていただければと思います。



第12章 日経225先物取引 - 取引に必要な基礎知識 -
→FX・商品先物取引と同じく、テクニカル分析で売買するのに必要な、日経225先物の基礎知識と実践的知識の両方を解説いたしております。どの限月を取引するのか、どのように売買するのか、デイトレーディングの際の注意点、資金管理方法、損切り方法など、日経225先物を売買するに当たって必要不可欠なことを解説いたしております。第12章だけで日経225先物の基礎は十分かもしれません。
→注:[ ミニ(取引単位・100倍) ] と [ ラージ(取引単位:1000倍) ] の両方に対応いたしておりますので、ご心配なく。



第13章 税金について
→儲かっているトレーダーの義務である納税について、簡潔に解説いたしております。また、リンク集も準備いたしておりますので、納税の準備を整えていただきたいと思います。



第14章 おすすめの取引会社
→私がおすすめする日経225先物の取引会社について、ご紹介いたしております。デモトレードやバーチャルトレードができるところも紹介しておりますので、私のテクニックの練習にお使い下さい。


以上になりますが、しっかりと基礎〜実践まで学んでいただけることが、ご理解いただけただろうかと思います。

ただし、以上だけでは、不十分だろうかと思い、さらに [ 別冊特別付録 ] もご用意させていただきました。
正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -




[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の具体的内容
まず、本編ですが、本編は序章〜終章まで、「合計16章」、「154ページ」の内容です。
posted by 日経225先物を攻略 at 16:40| 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の概要

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の概要
本書は主に初心者の方に主眼を置いて執筆いたしました。

その結果、合計で「240ページ」という豊富な内容となっております。

本書は、「本編・別冊特別付録・別冊チャートファイル」と3つに分かれております。

概要を説明いたします。

本編では、投資の基礎中の基礎から、私の売買手法などの実践まで、全てを学んでいただくことができます。

別冊特別付録では、投資哲学〜裏技・上級テクニックを学んでいただくことができます。

別冊チャートファイルは、HTML形式で当サイトの顧客様ページにログインしていただく方法と直接開封方式に分けております。

HTML形式であれば、必要に応じて、ブラウザでチャートを呼び出せるので、非常に便利です。

以上が概要ですが、初心者のことを考慮し、投資を始めるために、必要不可欠な基礎中の基礎からしっかりと解説いたしております。

私のテクニックを使用するために必要な基礎知識に限定しておりますので、市販書籍のように、覚えるだけ無駄な基礎知識はございません。

最終的には、実践まで学んでいただき、短期間で、短期売買ができるレベルにまで成長していただきます。

つまり、基礎中の基礎〜実践まで、本書1冊で済むような構成にさせていただくことが目標でした。

今回のe-bookで目標は達成したかなと思っております。

しかし、その目標を達成した反面、「テクニックを公開しすぎたかな。」という不安が私にはあります。

「公開することで、私の優位性は揺らがないのか?」という最も大きな悩みが、何度も脳裏をよぎりました。

しかし、よくよく考えたら、私の悩みは無駄だということに気づきました。

なぜなら、私のテクニックは支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎなどの市場心理に基づいているからです。

最初のほうで、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と、ご説明いたしましたとおりです。

支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎという市場心理に基づいている、すなわち永久不変な人間の心理に基づいた、簡単なメカニカルテクニックですから、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と申し上げました。

市場に対する人間の心理は、たった2つしかないというのが私の投資哲学です。


1、儲けに対する貪欲さ(欲望)

2、損することに対する恐怖


上記、欲望と恐怖の2つは永久不変の人間の心理だろうかと思います。

その2つしかない市場ですから、私のメカニカルテクニックは永久に通用するという自信があります。

また、たとえ何千人・何万人の方に知られたとしても、市場にはさまざまなテクニックで、さまざまな目的で投資されている方がたくさんいらっしゃいますから、優位性が揺らぐことはないという結論に至りました。

つまり、


1、欲望と恐怖だけの市場心理を利用したテクニックである。

2、市場には、さまざまなテクニックとさまざまな目的の投資家たちがいる。


以上2つの理由に基づき、私のテクニックを公開したからといって、「私の優位性」だけでなく、「購入者の優位性」の両方が揺らぐことはないという、絶対的な自信に基づく結論に至ることができました。

以上が、本書の概要です。
正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -







[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の概要
本書は主に初心者の方に主眼を置いて執筆いたしました。
posted by 日経225先物を攻略 at 16:39| 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

投資バイブル - Light [ 日経225先物 ]

正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略
投資バイブル - Light [ 日経225先物 ]
[ 正攻法 ] の「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」で



「日経225先物」の実力を磨きあげたい方へ。












正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物





日経225先物を対象とした「Light [ 日経225先物 ]」を販売開始!! : 詳細は「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」よりお願いいたします。現在販売開始キャンペーン実施中です。「希望販売価格:69,800円(税込)」ですが、期間限定(3月5日(水)まで)で「19,800円(税込)」となっております。

☆ 無料レポート配布中!!☆ : ダウンロードは「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」よりお願いいたします。

さて、お忙しい中、本書にご興味をいただき、誠にありがとうございます。

まず、本書の簡潔な特長は次のとおりです。

1、初心者にとって難解で、無意味なファンダメンタルは一切不要。

2、使用するのはメカニカルなテクニカル分析だけ。

3、メカニカルなテクニックで、初心者の方でも使いやすい。

4、トレンド判断や売買判断が、あいまいではなく、自信を持って、明確な理由で行える。

5、 [ 正攻法 ] なので、長期間使用でき、 [ 真の投資力 ] 養成に役立つ。

6、どこで仕掛け・利食い・損切りするのかが明確にルールで決まっており、迷うことがない。

7、ローソク足またはバーチャートさえあれば、どこででも分析でき、分析する場所を選ばず、多忙な方でも貴重な時間を有効に使うことができる。

etc・・・



次に、本書狙いは次のとおりです。

1時代に影響されない [ 正攻法 ] のメカニカルなテクニカル分析をマスターしていただく。

2、 [ 正攻法 ] で、着実に長期間の資産運用ができ、時代に影響されない [ 真の投資力 ] を身につける。

3、 [ 正攻法 ] だが、単純明快なメカニカルなテクニックで、初心者の方でも、本書1冊で [ 真の投資力 ] を身につけていただく。

以上、デイトレーディング・短期売買〜中長期投資まで、市場を選ばずに、メカニカルにトレーディングしたい方は、本書をご参考ください。

詳細は「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」をご覧下さい。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。
【 販売開始キャンペーン実施中!! 】 正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -






【 販売開始キャンペーン実施中!! 】 正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -

☆ 「日経225先物版」販売開始!! ☆
はじめまして。

All About Finance.info代表 野口 裕祐と申します。

当サイト訪問のために、貴重な時間を割いていただき、誠にありがとうございます。

さて、今回は「FX」と同じく、ご要望の多かった、日経225先物に関する投資バイブルを作成いたしました。

日経225先物だけに限定いたしましたので、「Light [ 日経225先物 ]」という名称にいたしました。

お気軽に、副業程度から、本書のテクニックを学びたい方は、ご参考ください。

もちろん、プロを目指されている方に対応できる内容となっておりますので、ご心配なく。

ちなみに、マルチトレーダー版を購入された方で、成功されている方がすでにいらっしゃいます。

詳細は[ お客様の声 ]をご覧ください。

成功できるように、当方もしっかりとサポートさせていただきます。

次に、現在販売開始キャンペーンとして、お気軽に学んでいただきたいという気持ちをこめて、「期間限定価格:19,800円(税込)」とさせていただいております。

期間ですが、「3月5日(水)・23:59」までとさせていただきます。

以上になりますが、よろしくお願い申し上げます。


* その他重要事項 *

1、「投資バイブル」は、マルチトレーダー版・Light版ともに、本年をもちまして「永久販売終了」いたします。

ただし、数量限定となりますので、予めご了承下さい。

2、現在価格は「19,800円(税込)」ですが、販売開始キャンペーンですので、「2008年3月5日(水)」までの限定価格となります。

「2008年3月6日(木)」からは「29,800円(税込)」 に値上げさせていただきます。


[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ]
を訪問された方へ
さて、当サイトを訪問されたということは、投資で何かお困りなのではないでしょうか?


1、初心者で、投資の仕方を全く知らずに大損した。

2、初心者だが、専業のプロトレーダーになるために、最初から真剣に取り組みたい。

3、不安な老後に備えて、着実な資産形成方法を身につけておきたい。

4、もっと儲けることができそうなテクニックが欲しい。

5、今のテクニックを、もっと優れたものにしたい。

6、現在のテクニックは、他情報商材で手にした、小手先のテクニック(邪道)で 、儲け続けられるかどうか不安だ。

7、現在の投資手法は、他情報商材で手にした、今しか通用しないシステムで、いつまで通用するか分からず不安だ。

8、短期間で大儲けは狙えるが、すぐに破産するような小手先のテクニックには、もうんざりだ。

9、ファンダメンタル分析などの難解で、面倒で、儲かるかどうかも分からないことに時間を割きたくない。

10、デイトレーディング・短期売買〜中長期投資まで、ほとんどをメカニカルにテクニカル分析で売買したい。

11、投資手法が定まっておらず、勘や感情などにより、頻繁に取引しすぎる傾向がある。

12、サラリーマンなどで、日中忙しく、立ち会っている暇がない。

etc・・・


他にもあるでしょうが、上記のようなことでお悩みなら、本書はぴったりかもしれません。

本書の特長を簡潔にまとめると次のとおりとなります。


1、初心者にとって難解で、無意味なファンダメンタルは一切不要。

2、使用するのはメカニカルなテクニカル分析だけ。

3、メカニカルなテクニックで、初心者の方でも使いやすい。

4、トレンド判断や売買判断が、あいまいではなく、自信を持って、明確な理由で行える。

5、 [ 正攻法 ] なので、長期間使用でき、 [ 真の投資力 ] 養成に役立つ。

6、どこで仕掛け・利食い・損切りするのかが明確にルールで決まっており、迷うことがない。

7、ローソク足またはバーチャートさえあれば、どこででも分析でき、分析する場所を選ばず、多忙な方でも貴重な時間を有効に使うことができる。

etc・・・


他にもありますが、[ 投資バイブル ] の概要、具体的内容などについては、後ほど詳細に解説いたします。

投資でお悩みの方や本書に興味を持った方は、次の「[ 投資バイブル ] の狙い(目的)」をご覧下さい。
 

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の狙い(目的)
タイトルでもご説明いたしておりますが、次の狙いがあります。


1、時代に影響されない [ 正攻法 ] のメカニカルなテクニカル分析をマスターしていただく。

2、 [ 正攻法 ] で、着実に長期間の資産運用ができ、時代に影響されない [ 真の投資力 ] を身につける。

3、 [ 正攻法 ] だが、単純明快なメカニカルなテクニックで、初心者の方でも、本書1冊で [ 真の投資力 ] を身につけていただく。


以上3つが本書の主な狙いです。

以上で、[ 投資バイブル ] の狙い(目的)は終わりです。

次に、「[ 投資バイブル ] の概要」をご覧下さい。
 

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の概要
以上を踏まえて、本書は主に初心者の方に主眼を置いて執筆いたしました。

その結果、合計で「217ページ」という豊富な内容となっております。


本書は、「本編・別冊特別付録・別冊チャートファイル」と3つに分かれております。

概要を説明いたします。

本編では、投資の基礎中の基礎から、私の売買手法などの実践まで、全てを学んでいただくことができます。

別冊特別付録では、投資哲学〜裏技・上級テクニックを学んでいただくことができます。

別冊チャートファイルは、HTML形式で当サイトの顧客様ページにログインしていただく方法と直接開封方式に分けております。

HTML形式であれば、必要に応じて、ブラウザでチャートを呼び出せるので、非常に便利です。

以上が概要ですが、初心者のことを考慮し、投資を始めるために、必要不可欠な基礎中の基礎からしっかりと解説いたしております。

私のテクニックを使用するために必要な基礎知識に限定しておりますので、市販書籍のように、覚えるだけ無駄な基礎知識はございません。

最終的には、実践まで学んでいただき、短期間で、短期売買ができるレベルにまで成長していただきます。

つまり、基礎中の基礎〜実践まで、本書1冊で済むような構成にさせていただくことが目標でした。

今回のe-bookで目標は達成したかなと思っております。

しかし、その目標を達成した反面、「テクニックを公開しすぎたかな。」という不安が私にはあります。

「公開することで、私の優位性は揺らがないのか?」という最も大きな悩みが、何度も脳裏をよぎりました。

しかし、よくよく考えたら、私の悩みは無駄だということに気づきました。

なぜなら、私のテクニックは支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎなどの市場心理に基づいているからです。

最初のほうで、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と、ご説明いたしましたとおりです。

支持と抵抗、買われすぎ・売られすぎという市場心理に基づいている、すなわち永久不変な人間の心理に基づいた、簡単なメカニカルテクニックですから、「市場を選ばない、時代に影響されない、国を選ばない [ 正攻法 ] 」と申し上げました。

市場に対する人間の心理は、たった2つしかないというのが私の投資哲学です。


1、儲けに対する貪欲さ(欲望)

2、損することに対する恐怖


上記、欲望と恐怖の2つは永久不変の人間の心理だろうかと思います。

その2つしかない市場ですから、私のメカニカルテクニックは永久に通用するという自信があります。

また、たとえ何千人・何万人の方に知られたとしても、市場にはさまざまなテクニックで、さまざまな目的で投資されている方がたくさんいらっしゃいますから、優位性が揺らぐことはないという結論に至りました。

つまり、


1、欲望と恐怖だけの市場心理を利用したテクニックである。

2、市場には、さまざまなテクニックとさまざまな目的の投資家たちがいる。


以上2つの理由に基づき、私のテクニックを公開したからといって、「私の優位性」だけでなく、「購入者の優位性」の両方が揺らぐことはないという、絶対的な自信に基づく結論に至ることができました。

以上が、本書の概要です。

次に、「[ 投資バイブル ] の具体的内容」です。
 

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ] の具体的内容
まず、本編ですが、本編は序章〜終章まで、「合計16章」、「154ページ」の内容です。

とくに重要なのは、基礎知識〜実践までを解説いたしている、第1章〜第14章です。

そこで、第1章〜第14章について、簡潔に解説いたします。


第1章 チャートの読み方
→初心者の方のために、私のテクニックで必要なローソク足とバーチャートを簡単に解説いたしております。私のテクニックではいずれかが必要です。



第2章 注文方法について
→必要不可欠な注文方法について解説いたしております。



第3章 チャート・ストラクチャー (Chart Structure)
→私の売買テクニックの核となるメカニカルテクニックで、奥義の1つです。メジャートレンドの判断で使います。もちろん、仕掛け・仕切り・損切りなどの売買判断にも使います。使い方さえ覚えれば、メカニカルに、簡潔にトレンドが把握でき、簡潔に売買判断ができます。移動平均や勘でトレンド判断していた方は、スッキリするだろうかと思います。本書の核となるメカニカルテクニックですので、しっかりと学んでいただきます。初心者の方は、今まで耳にしたことのないようなこともあるので驚かれるだろうかと思います。私独自の定義もあり、優位性を確立していただきたいと思います。



第4章 奥義 - チャート・ストラクチャー・リバーサル (CS-R) -
→公開したくなかった、メカニカルテクニックで、奥義の1つです。ほぼ天井や底で仕掛けや利食いができることもあり、非常に重宝しております。さらに、保ちあいで非常に有効なテクニックで、勘に頼らない、メカニカルで、明確な逆張りができます。順張りでも、逆張りでも、両方に対応できる、優れたテクニックなので、公開していいのか正直悩みました。しかし、優位性は揺らがないという前提のもと、思い切って公開いたしました。ですから、本書を手にされた方は思う存分使っていただきたいと思います。



第5章 テクニカル指標について
→私がおすすめするテクニカル指標について解説いたしております。テクニカル指標で重要な 独自のパラメータ設定方法も解説いたしております。独自の使い方を解説いたしておりますので、私のテクニックを利用して、独自のシステムを作りたい方には役立つかもしれません。ですから、経験者や応用したい方向けの章です。なお、必ずしも本章は必要としませんので、初心者の方はご安心下さい。



第6章 システム作成のヒント
→本章では、システムを作成するためのヒントを簡潔に解説いたしております。また、第5章で解説できなかった、オシレーターについても、使用する上での注意点やおすすめの使い方などを、私の経験に基づいて、簡潔に解説いたしております。本書のテクニックを核として、テクニカル指標を利用したシステムを作成したい方は、第5章と併せて、ご参考下さい。 なお、本書の核となるテクニックである「チャート・ストラクチャー (Chart Structure)」だけでも十分に売買はできますので、必ずしもシステムを作成する必要はありません。あくまでも、本書のテクニックを核として、テクニカル指標を利用したシステムを作成したい方 のみご参考ください。よろしくお願いいたします。



第7章 デイトレーディング
→多くの方が興味のあるデイトレーディングについて解説いたしております。本章の手法はFX・株式・先物に関わらず使うことができます。分足には何を使うのか、窓開けへの対処方法、オーバーナイトの方法などデイトレーディングに必要なことを解説いたしております。みなさんが気になっている、立ち会う必要のないデイトレーディング方法も簡潔に解説いたしております。 ですから、FXでも注文さえ出していただければ、自動売買が可能です。FXでオーバーナイトする場合は、2時間足や4時間足がおすすめです。



第8章 板について
→デイトレーディングで重宝する板について簡潔に解説いたしております。板は使いこなしたほうが得策です。 ただし、立ち会えない方には不要です。



第9章 リスク管理
→このリスク管理ができないと、いかなる優れたテクニックを持っていても、長期的な資産運用は無理だといっても過言ではありません。適切なリスクの設定方法 やコントロールを知らなければ、長期間の資産運用は無理です。そこで本章では、第1版より 高度なリスク管理方法を、私の経験に基づいて、解説いたしております。いわゆる「資金管理(マネー・マネジメント)」のことですが、私の場合、 「リスク ・コントロール」 を重視していますので、「リスク管理(リスク・マネジメント)」としています。また、予想されるリスクを考慮することで、初めて資金管理ができるというのが、私の考え方です。お金だけに固執していては、真の資金管理はできないと思っております。お金という観点ではなく、リスクという観点から、総合的かつ徹底的に資金管理すべきだというのが私の考え方です。 なお、損切りについても、本章で解説いたしております。



第10章 分析・戦略などについて
→どれだけポジションをとるのか、どこで利食いするのか、どこで損切りするのかなどの分析の仕方や戦略の立て方について解説いたします。また、売買中重要となる独自のポジション帳のつけ方などを学んでいただきます。



第11章 具体例:単純な売買システム - 実践編 -
→本章では、私のテクニックを利用した単純な売買システムで、 具体的な売買の流れを解説いたします。狙うのは無限大の利益ですから、増し玉の仕方、ポジションの解消の仕方など詳細に解説いたしております。さらに、大半の方が勘違いしている、押し目買い・戻り売りの正しい方法も解説いたしております。 なお、本章はシステムを作成するためのヒントにもなっており、第5章と併せて参考程度にしていただければと思います。



第12章 日経225先物取引 - 取引に必要な基礎知識 -
→FX・商品先物取引と同じく、テクニカル分析で売買するのに必要な、日経225先物の基礎知識と実践的知識の両方を解説いたしております。どの限月を取引するのか、どのように売買するのか、デイトレーディングの際の注意点、資金管理方法、損切り方法など、日経225先物を売買するに当たって必要不可欠なことを解説いたしております。第12章だけで日経225先物の基礎は十分かもしれません。
→注:[ ミニ(取引単位・100倍) ] と [ ラージ(取引単位:1000倍) ] の両方に対応いたしておりますので、ご心配なく。



第13章 税金について
→儲かっているトレーダーの義務である納税について、簡潔に解説いたしております。また、リンク集も準備いたしておりますので、納税の準備を整えていただきたいと思います。



第14章 おすすめの取引会社
→私がおすすめする日経225先物の取引会社について、ご紹介いたしております。デモトレードやバーチャルトレードができるところも紹介しておりますので、私のテクニックの練習にお使い下さい。


以上になりますが、しっかりと基礎〜実践まで学んでいただけることが、ご理解いただけただろうかと思います。

ただし、以上だけでは、不十分だろうかと思い、さらに [ 別冊特別付録 ] もご用意させていただきました。

次は、「[ 投資バイブル ] の [ 別冊特別付録 ] の具体的内容」です。
 

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ]
[ 別冊特別付録 ] の具体的内容

第1章 投資の極意 - 私の相場哲学 -
→プロになるために必要と思う、私の投資哲学の中から非常に重要な10か条を選びました。今後の投資にお役立て下さい。



第2章 仕掛けの裏技
→本章では勝算を高めるための仕掛けのテクニックについて解説いたしております。完全なメカニカルトレーディングではなく、少し裁量を加えたい中間型 を目指している方には役立つかもしれません。



第3章 利食いの裏技
→本章も公開したくなかったテクニックです。デイトレーダーや短期トレーダーにとって重要な 、一部利益確保のテクニックを解説いたしております。最大限の利益を確保するための一部利益確保テクニックです。デイトレーダーや短期トレーダーにとって、 一部利益確保は 、損切りと同じで、損小利大を実現するための重要なテクニックの1つです。 相場ですから、異常事態で大損を食らう可能性もあります。しかし、一部利益確保を行い、保険をかけておけば、急激な逆行で、ポジションの全てが大損になることはありません。


別冊特別付録については以上ですが、いかがでしょうか?

本書1冊だけで、仕掛け〜利食いまたは損切りまで、あなたがお求めのたくさんのテクニックを学ぶことができます。

[ 真の投資力 ] を身につけた、プロの [ トレーダー ] になるために必要なことは、投資を始めるために必要な理屈(理論)ではなく、具体的な売買テクニック(実践)です。

ですから、本書は具体的な売買テクニック(実践)をメインに執筆いたしました。

完璧にマスターしていただければ、自信を持って、ストレスや恐怖心をほとんど感じることなく、売買を行うことができるようになれるでしょう。

なぜなら、テクニックに基づき、事前に仕掛け・利食い・損切りするポイントを把握しておくことで、後はルールに従って機械的に売買すればいいからです。

具体的内容については以上ですが、まだまだ納得できない方がいらっしゃると思います。

そこで、次に「[ 投資バイブル ] の売買シグナルの具体例」を、ご覧下さい。
 

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ]
の売買シグナル具体例
まず、ご覧になる前の注意点です。

「↑」は「買いシグナル」、「↓」は「売りシグナル」ですが、チャート上の全て のシグナルに印をつけているわけではありません。

つまり、チャート上の主要なシグナルにのみ印をつけているだけで、他にもシグナルはあるということです。

ただし、買いシグナルと売りシグナルは、順張り・逆張りの両方だけでなく、新規・仕切(手仕舞い)の両方を含みますので、ご注意下さい。

また、買いシグナルの中には買い増しポイント、売りシグナルの中には売り増しポイントなども含まれますので、併せてご注意下さい。

以上を踏まえた上で、チャートをご覧下さい。

[ 投資バイブル ] の売買シグナルの具体例 (注:PDFファイルです。具体例についてはプリントアウト不可とさせていただいております。もちろん、ご購入後のPDFファイルは 全てプリントアウト可能です。また、お手数ですが、PDFファイルが閲覧できるかどうかの確認にも、同時にご利用ください。もし、閲覧できなければ、Adobe Readerのダウンロードおよびインストールを 、お願いいたします。最新版は「8.0」です。できれば最新版が望ましいですが、少なくともAdobe Reader 5.0以上での閲覧をお願いいたします。)

具体例には以下のチャートを使用しております。


1、FX
→[ EUR/USD・日足 ]、[ GBP/JPY・2時間足 ]、[ ドル指数・1986〜1987年の週足 ]。

2、商品先物
→[ NY原油(期近)・日足 ]、[ 東京ゴム(先限)・1950年〜1960年代の月足 ]。

3、日経225先物・株式
→[ サッポロホールディングス・日足 ]、[ 日経225平均・1970年〜1971年の週足 ]。


20年〜50年前の古いチャートもありますが、[ 投資バイブル ] の狙い(目的)で申し上げた「1、時代に影響されない [ 正攻法 ] のメカニカルなテクニカル分析をマスターしていただく。」、および「2、 [ 正攻法 ] で、着実に長期間の資産運用ができ、時代に影響されない [ 真の投資力 ] を身につける。」の2つの中で申し上げた、「時代に影響されない」というのを証明するために使用しております。

売買シグナルの具体例は以上ですが、どうでしょうか?

私のテクニックであれば、いつもではないですが、「底付近で買って→天井付近で売る」、逆に「天井付近で売って→底付近で買う」こ ともできるというのがお分かりになったのではないでしょうか?

本書を読めば、売買方法の全てが分かります。

次に、もしご購入を決定されたのであれば、「[ 投資バイブル ] の購入について
」をお読み下さい。
 

[ 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] - ]
の購入方法について
本書には別冊特別付録が2冊ございます。


1、カバードワラント短期売買法 - 基礎知識編 -
→ [ 2,980円(税込) ] 相当。すでに販売終了した非売品です。カバードワラントに関する、「元祖」ともいえるe-bookです。 詳細は「カバードワラント短期売買法 - 基礎知識編 -」をご覧下さい。元手が少ない方は、本書でカバードワラントの基礎知識を学び、カバードワラントをFX・株式・先物の練習台として利用していただ ければと思います。もちろん、十分な元手をお持ちの方も、リアルマネーでの投資練習台として利用されたほうがいいでしょう。
→内容:PDFファイル(プリントアウト可能:54ページ)

2、投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -
  [ 特別付録:投資哲学&裏技・上級テクニック ]
→ [ 29,800円(税込) ] 相当。詳細については、上記で解説いたしましたとおりですので、省略いたします。
→内容:PDFファイル(プリントアウト可能:27ページ)


さらに、4つの特典があります。


2、無料メールサポート [ 180日間 ]
→ご購入日より [ 180日間 ] となります。ご購入後、本書で何か分からないことがあったら、遠慮なくご質問下さい。しっかりとサポートさせていただきます。

3、バージョンアップファイル無償提供
→ [ 本書購入金額 ] 相当。今後も何らかのテクニックを追加する場合がございますので、無償提供とさせていただきます。 メジャーバージョンアップも含みます。

4、ご購入後のFAQファイル無償提供
→ご購入後、顧客様より寄せられた質問で、全ての方に役立つであろう質問および回答をまとめた [ FAQファイル ] を無償提供させていただきます。

5、シグナル配信メール [ 180日間 ] (配信中)
→ご購入日より [ 180日間 ] となります。日足でのシグナル配信です。 シグナル配信メールでは、私のテクニックに基づき、現在のトレンドが上昇か下落かだけでなく、仕掛けポイントを具体的な価格で、ご提供いたします。1日1回の配信で、月〜木および週末1回の合計週5回となります。
→株式:日経225先物(ラージ・ミニ)
→現在の内容1:中長期トレンド(週足のトレンド 、「上昇or下落」のいずれかのみ。)
→現在の内容2:短期トレンド(日足のトレンド、「上昇or下落」のいずれかのみ。)
→現在の内容3:リセント・シグナル(最近出現した直近1シグナル)
→現在の内容4:ネクスト・シグナル(次 のシグナル。最大2つまで。)


本編に加え、以上6つの特典を加えて、[ 希望販売価格 : 69,800円(税込) ] とさせていただきます(注:現在の販売価格は[ 期間限定特別価格:19,800円(税込) ]です。詳細は、以下をお読みください。)。

なぜ高額なのか?

本書の内容をご覧になるとお分かりになると思いますが、かなり濃い内容になっており、私のノウハウ のほぼ全てを提供することに変わりありません。

また、「日経225先物」を、本書1冊で基礎からしっかりと学ぶことができ、別冊付録まで考慮するとカバードワラントまで基礎からしっかりと学べます。

さらに、本書のテクニックは株式やFXにも通用 いたします。

希望販売価格は高額に設定させていただいておりますが、私のテクニックの一部さえ完璧に使いこなせるようになれば、早くて1ヶ月前後、遅くとも6ヶ月以内で回収できるでしょう。

最終的には、希望販売価格まで引き上げさせていただきます。

しかし、販売開始ということで、私のテクニックを多くの方に学んでいただきたいので、[ 期間限定特別価格:19,800円(税込) ] とさせていただきます。
 

1、期間限定特別価格:19,800円(税込) (注:2008年3月5日(水)・23:59まで の特別価格。2007年3月6日(木)より「29,800円(税込)」に値上げさせていただきます。)

2、本書の内容:PDFファイル(プリントアウト可能:154ページ) + 別冊PDFチャートファイル(プリントアウト可能:36ページ) + 6つの特典[ 別冊特別付録 + カバードワラント短期売買法 - 基礎知識編 - + 無料メールサポート [ 180日間 ] + バージョンアップファイル無償提供 + ご購入後のFAQファイル無償提供 + シグナル配信メール [ 180日間 ] ]。

3、まずは、[ 無料レポート ]を読んでみる(注:テクニックは マルチトレーダー版と全く同じですので、無料レポートはマルチトレーダー版と共通にさせていただいております。誠に申し訳ありませんが、ご了承ください。よろしくお願いいたします。)。

注1:本書は、LZH形式で本編と特典 を圧縮して、1つのファイルにしております。内容を合計すると、容量が「9MB強」もあります。ダウンロードに少々お時間がかかりますが、あらかじめご了承ください。

注2:PDFファイルを読む場合には、「Adobe Reader」が必要です。最新版は「8.0」です。できれば最新版が望ましいですが、少なくともAdobe Reader 5.0以上での閲覧をお願いいたします。PDFファイル閲覧のために、ダウンロードおよびインストール をお願いいたします。また、LZHファイルを解凍するためには「Lhaplus(Windowsユーザーの方)」 または「LHA Expander(MACユーザーの方)」が必要ですので、お持ちでない方は、ダウンロードおよびインストール願います。 お手数ですが、よろしくお願いいたします。
【 販売開始キャンペーン実施中!! 】 正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略!! 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -






正攻法のメカニカルテクニックで日経225先物を攻略
投資バイブル - Light [ 日経225先物 ]
[ 正攻法 ] の「投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] -」で
posted by 日経225先物を攻略 at 06:57| 投資バイブル - Light [ 日経225先物 ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Youtubeを利用 1日1時間 月5万円以上稼ぐ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。